• トップ /
  • 妊娠中の安定期は幸せな時間

妊娠の安定期には基礎体温を

妊娠中の安定期は幸せな時間

妊娠すると幸せオーラが放出

妊娠を望む方にとって毎日の基礎体温を記録することは大切です。記録することで自分の状態が分かり、低温期と高温期もすぐに見分けられますし、生理日の予測や、いつ性行為を行えば良いかなど考えることができます。基礎体温とは寝起き直後の体温のことを指し、目覚めたらすぐに計ることがポイントです。妊娠を望む場合は排卵日を予測することが大事なので、体温が低温期から高温期に替わる日を目印にすると良いでしょう。そこが排卵日に近い日といえます。基礎体温が変化することで妊娠したのかが分かります。生理予定日になっても生理が来ず高温期が続いたままの状態、高温期が二週間以上続く時は妊娠の可能性があります。女性の体はデリケートなので、様々な要因で体温の変化が見られますが、自分の体を把握することもできるので続けてみるといいですね。妊娠中の安定期は五ヶ月ぐらいからです。つわりも落ち着き流産の危険性も少なくなります。安定期では適度に運動を行い、出産に備えて体力をつけておくといいですね。マタニティヨガやスイミングもあるので、体調に気を配りながら楽しみましょう。母親学級への参加はストレス解消にもなります。安定期は体重が増えやすい時期なので、食べ過ぎに注意しましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP